クレイ*アーユルヴェーダ*アロマ*ハーブなど自然のエネルギーやヒーリングなどを利用して肉体・心・魂へ働きかけあなたにベストな自己治癒力を高めるケアをお伝えしています。
 
ナチュラルケアスペシャリストのかみかわ まさよです。
 
少し、今日はエネルギー的な内容になります。
 
ここ1週間くらい腎臓に違和感を感じていた私。
 
でも、あまり自分のカラダは自分で積極的にみません。
怖いし(;^ω^)
 
しかし、何日か続いたため気にしていたら、肝臓も脾臓も胃も痛み出し。
 
これまであえて避けてきた自分の感情に向き合うことにしました。
 
まずは、子宮に怒りがたまっていると言われていたので子宮から。
そしたら、出てくる出てくる・・・・。
 
怒り、悲しみ
 
向き合った後に出たのは、痛みでした。
子宮が痛くなり・・・。
 
私の子宮はこれまで痛みや生理不順こそ今までなかったものの、クレーターのようにぼこぼこでした。
すごく頑張ってくれていたみたいです。
 
続いて腎臓・・。こちらからもたくさんの感情が。
子宮の怒りからの恐れ。
全てがつながっていました。
 
肝臓も胃も・・・(;^ω^)
 
一気に吐き出すようにたまった感情を聴いていたら・・終わりには疲れと眠気。
 
腎臓は少し肥大していて、詰まっていました。
 
吐き出したらスーッと流れてこの日は頻回へトイレに行くことに(;’∀’)
 
2日目に出てきた感情は憎しみ。
 
こんなにも私は憎しみをもっていたんだ・・とびっくり。
 
でもその先にあったのは、〝私が背負う〟と決めていたことへの解放。
 
カラダ全体で私に〝見なさい〟と訴えていたのはここだったのか・・・
 
カラダに感謝です。
 
カラダはたくさん自分がしまい込みたい感情を請け負ってくれている。
 
ここ3年、エネルギーを磨いてきた理由の一つはここにあったのかもしれません。
 
自分で自分を苦しめていたことに気づいてあげるために。
 
エネルギーは怖いものではなく本当に優しい。
 
エネルギーは特別なものでもありません。
 
私は、エネルギーを使うヒーリングやリーディングのメニューはあなたの気づきの
きっかけになることを願ってこれからも使っていきますね。