クレイ*アーユルヴェーダ*アロマ*ハーブなど自然のエネルギーやヒーリングなどを利用して肉体・心・魂へ働きかけあなたにベストな自己治癒力を高めるケアをお伝えしています。
 
ナチュラルケアスペシャリストのかみかわ まさよです。
 
子どもが流行性結膜炎いわゆる〝流行り目〟になりました。
 
目が赤いだけで、体調は悪くないので・・・また、夏休みがきたみたいです。
 
ご予約をキャンセルさせていただいた皆様、申し訳ありません。
 
〝目が不調になるのはカラダが不自然な状態にさらされている合図。
もともと子どもは遊びを通してカラダを自然と調和してきた。自然とかけ離れすぎてしまったから
トラブルとして現れた。
あなたが私を食べさせた時、カラダが流れたのがわかったでしょう。あなたは気づいているでしょう。〟
 
庭のホーリーバジルに言われました。
 
食事ももちろん関係しますが、家にこもっての遊びが多かった夏休みの子どもの様子を見て
あれっカラダが緩み過ぎている!と思っていた矢先の今回の症状。
 
深いですね。
 
 
 
 
これから、目のケアのために使ったのは クレイと蒸留水。
 
 
目の腫れぼったさをとり内側を整えるためにはクレイ。
 
目をさらに抗菌するために蒸留水。
 
目に滋養を与えるためにアーユルヴェーダケア。
 
自然療法のどれを使用するか目的をもったケアが大切。
 
右目の不調は陽性になりすぎですよ。ちょっとカラダを緩めて。
 
左目の不調は陰性になりすぎですよ。甘いものを控えてカラダを引きしめて。
 
あなたの目は大丈夫??